< 東山植物園・木々の花T(梅色々) >




《 ウメ(梅の花) 》
 ウメは大きく分けると利用価値から「実ウメ」と「花ウメ」の2グループに分けられます。写真は花を観賞する花ウメのほうです。当然実ウメは実を梅干しに加工したり、梅酒にしたりするのに適した品種で、実の大きさも大きい。日本では古くから改良が進んでおり、楽しみ方も、鉢植え、庭植、盆栽など様々で、滋賀県長浜の「盆梅」は有名です。花は1から3月頃に咲き、実は6月頃まさしく「梅雨」の時期になります。
《 アオジク 》







《 トウジ(冬至) 》







《 タマボタン(玉牡丹) 》







《 ヤエチャセイ(八重茶清) 》







《 ベニチドリ(紅千鳥) 》







《 カゴシマコウ(鹿児島紅) 》